Chinese Abroad Student Returning Pattern

「改革開放」の後、中国は「人材強国」のスローガンの元で、多く留学生を米、欧、日に派遣した。1978-2010までは161万にのぼる。しかし、そのうち50万人程度、つまり1/3ぐらいは中国に帰った。今の中国は経済発展で、より多くのハイエンド人材が必要とされている。一方、多く海外の留学生は巨大のチャンスのため、海外金融危機のため、中国に帰ろうとしている。中国留学生の帰国は新時代のテーマになりつつである。

留学生は時代で4週類に分類できる。
老老留学生
老留学生
新留学生
新新留学生

成功のパタンは
海外の学者
海外企業の研究者
海外企業の起業家
国内の学者
国内企業の研究者
国内企業の起業家(+VC)

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License