Dbm 1
1.ダイレクト・マーケティング=マーケティング        
    データベース・マーケティング    
    121マーケティング    
    インタラクティブ・マーケティング    
    CRM    
2.DBMは30年間、軌道修正        
3.データベースの重要性        
4.消費者心理と消費行動を行動経済学、神経経済学、進化心理学の観点から考える        

自己紹介        
6月1週目は休みなので、2時限連続        

    1.Introduction DBM&DM    
    2.歴史的経緯と顧客セグメンテーション    
    3.顧客戦略とセグメンテーション    
    4.顧客満足とCRM    
    6.販促データベースのビジネスへの利用    
    7.テストと分析    
    8.消費者行動とDBM    
    9.アナリティックス(1)    
    10.アナリティックス(2)    
    11    
    12    
    13    
    14    
    15    

70年代後半~80年代のデータベースマーケティング        
    同じソフトを名称変えて販売する    
    売上=客数*平均購買頻度*平均購買単価    
        客数=新規顧客獲得=他社顧客を奪う
        平均購買頻度、平均購買単価=既存客の維持
    新規客獲得費用vs既存客の継続維持費用=5:1    
        1981年 AT&T:調査
        2002年 米銀行・保険97社 $280:57
            共通点、維持率が高い、めんどくさい、MNP一年目0.3、二年目5.5しか利用されてない
    1984年資生堂のDBM        
        1960年代は売れて売れての時代    
        1970年代から団塊世代結婚    
        マニュアルでやらない人は、コンピュータ入れたといって、やれないひとはやれない    
            酒屋。。。みんな断ち切れ
        時代が変わって、チェーンストア→ドラッグストアで、自然解消    
        これから中国での展開は注目    
    1981年アメリカンエアラインがマイレージ・プログラムを開始。Frequency Program(ロイヤルティ・プログラム、ポイント制)        
        利用しても、それほどコスト化からない業界は利用される(ホテル、航空業界)    
        デーパートは年会費を徴収    
        じょなそん    
            システム3000万/年
            還元費用 1P/100円 3億、利益から引かれる
            コスト構造で支えない
        アメリカ旅行があたると何かもらえる、現金で    
        ウォールマート本体はポイントカードを実施しない    
        日本ではどこかのグループに入って、意味なくなる    

        ユニクロ、ファッション業界はCRMが向いてない    
        コスト構造、物まねしてはいけない    
情報通信技術とDMの発展            
    70年代後半…RDBMS販売        
        マーケティングに利用したい形のため    
        シーケンシャルファイル    
            一年間経ったらわからなくなる
            請求書と支払いの確認だけできる
    80年代…PCの普及と通信サービスの発展        
        ヤマト宅急便 注文対応40秒→10秒    
    90~95…インターネットの普及(121マーケティング、インタラクティブ・マーケティング)        
        操作、セキュリティの問題    
    95年…並列処理コンピュータの登場により大規模データベースを蓄積して高度な分析が迅速にできるようになる        
        (データウェアハウス/データマイニング、CRM)
        高度分析はできてたが、迅速はできなかった
    95年…並列処理コンピュータの登場により大規模データベースを蓄積して高度な分析が迅速にできるようになる        
        (データウェアハウス/データマイニング、CRM)    
        高度分析はできてたが、迅速はできなかった    
        ウォールマートのTB級DB    
            マーケットバスケット分析、紙おむつ
            わかってもだからなんだ
            おいたほうがよいか悪いか。探してもらったほうがよいではないか
            大体コンピュータなしても人間がわかる
            だから、並ぶ必要がない
        過剰宣伝されていた    
    95年…メディアのデジタル化/多様化/モバイル化        
        顧客情報収集が簡単になった。いかに振るい分けて、顧客    
        無料顧客の価値、顧客投資のためにどれだけ投資すればよいか    
            出店者を集めるために、無料顧客が必要。ではどのほど集めて、どのように集めたほうがよいか
    05年…Web 2.0(ブログ、SNS、Wiki)        
        口コミ    
        技術進化によって、マーケティングの進み方が変わる    
        できなかったことができるようになる        
        理論とおりできないことも多くある        
Q&A                
    Recommendation            
        通販は有効ではないか        
        先生:        
            インタラクティブは従来とネットの差    

                ネット通販は一回だけ、パソコン識別、アブノーマル識別できてない
            経済の問題    
            需要予測としては    

            従来    

            ネット    

            DBMは顧客を中心だが、Recommendationは商品を中心

    ポイントカード        
        リピートのため    
        先生:    
            結局リピートにつながるか、使い分けてるではないか
            鉄道会社、飛行機会社に費用いってる
            どこもデータを十分に分析してない
            ポイントをやめて、保証制度を充実する
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License