Economics For Business Administration Ii By Kataoka Report 1

2週間後提出

1.経済データ

資産効果付き消費関数 C=0.8(Y-T)+5+0.02A
国民生産残高 A=200
T=0.25Y-10
政府支出 G=15
投資 I=8
輸出 EX=10
輸入 IM=0.1Y
完全雇用GDP $Y_f=110$

(1)均衡GDPをもとめよう。また、そこでは失業とインフレのいずれかが発しするか?また均衡における貿易収支、政府の財政収支はいくらか?
(2)もし資産残高Aが150に下落るうならば均衡GDPはどう変化するか?
(3)投資のGDPにたいする乗数はいくらか?
(4)GDPを望ましい水準にするために政府支出Gをいくらにすればよいか?そのとき貿易収支、財政収支はいくらになるか?
5.現在4の費用をかけて投資計画を実施するえば、Q1=1、Q2=2、Q3=2の収益が得られる。市場の利息率が10%であるとき、この投資計画は実行すべきか?
7.1の問題において投資関数をI=18-2rとする
(1)IS曲線の式を求め、そのグラフを描け
(2)GDPを望ましい吸いジョンにするためには利息率をいくらにすればよいか?
(3)資産残高Aが150に下落すればIS曲線はどのようにシフトするか?

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License