Isao Endo

遠藤 功
Roland Berger会長
早稲田大学商学部卒業後、三菱電機、米国系戦略コンサルティング・ファームを経て現職。米国ボストンカレッジ経営大学院MBA

特に製造業、サービス業、金融機関の事業戦略立案、マーケティング戦略、営業改革、業務改革などで豊富な経験を有し、グローバルに通用する競争力を確立しようとする日本企業に対して、様々な支援を行っている。ローランド・ベルガードイツ本社の経営監査委員会のメンバーでもある
メッセージ
規制緩和をはじめ、資本の論理の台頭、環境経営、CSR、そしてグローバリゼーションなど、企業を取り巻く経営環境の変化はとどまるところを知りません。こうした変化に対し、21世紀の勝者となるためには、新たな持続的優位性の構築が必要不可欠です。しかも、この競争力の再生を旧来とは異なるスピード感で実現しなければなりません。ローランド・ベルガーの最大の特徴は、そうした持続的優位性の構築をサポートするプロフェッショナルとして、「結果が出るまで支援し続ける」コンサルティング・ファームであることです。泥臭いが、地に足の着いたサポート—これこそがローランド・ベルガーの持ち味です。日本と経営環境の似たヨーロッパでの豊富な実績と国内市場における経験豊かな人材によって、我々は必ずやクライアントのご期待にそえるサービスを提供できるものと信じています。

See Also:
远藤 功

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License